トーホーコーポレーションが目指す形


問屋は、メーカー・小売業・消費者という流通業全ての段階に関わります。

だから「卸して良かった」「仕入れて良かった」「買って良かった」とみんなから言われる商売をしなくてはなりません。

誰かが不幸になるような商売をしてはいけないのです。
商品写真
流通させること
メーカーが問屋を使う理由は、商品を流通させたいからです。自社の商品を小売の店頭に並べられない問屋は、メーカーにとって価値がありません。メーカーに必要とされなければ問屋は続けられません。よって私達は取扱いメーカーの商品をできるだけ広めなければなりません。
DSC05886
流通で生きる為に。
お客様の役に立った結果として売上があがらなければ良い商売とは言えません。得意先の業績を上げることが、当社の業務アップにつながります。目先の売上ではなく、得意先の売上をまず考えることが問屋が生き続ける秘訣です。
DSC06034
流通で生きる為に。
消費者に購入してもらうことが小売業の成果です。その為には、商品がいいだけではなく、買いたくなる売り場を作らなければなりません。売り場を作るのは、小売業だけの仕事ではなく問屋にとっても大切な仕事となります。
消費者が手に取りたくなるような売場作りを目指します。
流通で生きる為に。
メーカー・小売業・消費者の全てに貢献するためには、リアル店舗、ネットショップにかかわらず、売れる売り場を作ることが一番重要だと考えます。
だから、当社は売り場作りにこだわります、その売り場にふさわしい品揃えから、レイアウト、POPなどトータルで提案・実行できる会社になります。
理想の売場風景を目指して

パートだって大切な戦力だ! 滋賀で働くということ
 リクルートサイト